2週間ぶりにチーム練習会に参加してきました。当初、和田峠〜甲武トンネル〜都民の森という予定でしたが、走りながら微調整し、大垂水峠〜和田峠・表/裏〜甲武トンネルという130kmほどのルートに。坂満載でお腹いっぱいになるコースとなりました。


 今日は80,000さんと2人です。町田街道と20号を通って大垂水峠へ。ここはそれほど勾配がきつくないのでアウターのみで行きます。とにかく80,000さんから離されないように。最後は少したれましたが、そこそこいいペースで登れたと思います。でもこういった勾配が緩い坂はやっぱり苦手で、付いていくだけで精一杯でした。


 登り切って相模湖側に下り、今度は和田峠へと向かいます。まずは裏側から。和田峠というと表側の激坂が有名ですが、裏もなかなかの斜度です。ここでも前を行く80,000さんを見ながら、ひーひー言いつつ登りました。


 途中ふとEdge705に目をやると、表示されている斜度が38%。どんな激坂ですか…。その後も30%を表示し続けるなど、あまり勾配計は当てにならなあ。ここも離されずになんとか登頂。


 頂上で休憩した後、表側に下りました。初めての表裏同日アタックです。約1年ぶりに走りましたが、表はとにかくきついです。今年はリヤに23Tを付けているのでギヤ的にも余裕がなく、折れそうになる気持ちとの戦いでした。80,000さんには序盤で千切られ、あとは一人旅。タイムも振るわず、去年と同じ位かな。TTの前に峠を2つ登ったせいにしておこうw


 その後、藤野側に下り甲武トンネルまで登って帰ってきました。甲武トンネルは、以前登った時それ程きつい印象はなかったんですが、いくつもの坂を経た後だと結構しんどかったです。途中何度も頂上はまだか〜と思いました。ちなみに80.000さんからは終盤離され、自分の弱さを痛感。もう少しなんだから、あそこは付いて行かなきゃ。


 帰りの平坦は、もう脚がなくグダグダでした。ローテーションの際付き切れしそうになるほどで、多摩サイ側道ではあっさり千切られちゃいました。もっと平地でのスピードが欲しいな。


 今日は峠だらけのコースで、大満足な一日でした。和田峠はヒルクライムのトレーニングコースとしては距離が短すぎて微妙な気もするんですが、たまにならいいかもしれません。また機会があれば登りに行きたいです。